案内人「る・ぱんだ」オススメのアート情報をお届けします。


by NPO-PandA-info

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

川辺焼 五人展  ~晩秋を彩る器たち~

90年の沈黙を破って復活を遂げた伝説の川辺焼。その伝統的な技法と魂の継承者に認定されている五人の陶芸家の個性と感性が響きあう。

《ファクトリー17》市之瀬 章
《陶・RYOSEN》長谷 尚生
《工房・國》上国料 正記
《kama吉祥》小村 尚二
《野の花工房》川原 多江子
   
日時:2007年11月7日(水)~11月20日(火)  
    午前9時~午後10時(最終日は、午後4時まで)
 
場所:Kagoshima Water Front ドルフィンポート
    鹿児島市金生町3-1 TEL:099-221-5822

a0109945_2327859.jpg

[PR]
by NPO-PandA-INFO | 2007-10-30 23:35 | 展覧会

器・染・織 展

器 ・ 染 ・ 織  展  があります

夢 つる子窯
手染め手織りびと ふみ

器、染物、織物の3つが織り成す、素敵な空間をお楽しみください。     
     
a0109945_2318486.jpg

[PR]
by NPO-PandA-INFO | 2007-10-30 23:30
仙巌園にて、カヒミ・カリィのライブが行われます。

●と き:2007/10/27(金)午後6時開演~8時
●ところ:仙巌園御殿前庭 (200席)
●料 金:3,800円(入園料込み)
●メンバー
カヒミ・カリィ Vo
大友良英    Gtr
今堀恒雄    GTr
石川 高    笙

●チケットお求めは、チケットぴあ or ローソンチケット
*コンビニのローソンとファミリーマートで購入可能

問い合わせ先
HANABI 092-213-2211 

a0109945_22513965.jpg


カヒミ・カリィ/Kahimi Karie
1968年生まれ。'92年、本格的なソロ活動を始め、以降、 海外アーティストとの共同プロデュース作品を中心に数々の作品を発表し '98年 '99年、全米でベストアルバムが発売され、NYC を皮切りにUSツアーを行う。 '03年アルバム「Trapeiste」をリリース、これまでにない作品作りで、また新たな世界を繰り広げている。この年から菊地成孔氏、大友良英氏のソロアルバムや、ONJOのメンバーとして欧州ツアーにも参加。昨年モロッコで撮影された映像と大友良英氏とレコーディングした楽曲を収録したDVD、大友良英氏、ジム・オルーク、ヤン富田氏との共同プロデュースによるアルバム「NUNKI」をリリースし既存のボーカリスト/アーティストの領域にとどまらない鮮烈なまでの存在感を示したとの評価を得る。他、FMのパーソナリティーやドイツ映画の字幕監修なども手掛け多岐にわたる活動を続けている。
[PR]
by NPO-PandA-INFO | 2007-10-20 23:00
a0109945_1213347.jpg早速、行ってきました。
18日に作家さんがいらっしゃるということで直前まで楽しみにしていたのに、なぜかその日は忘れていて・・・(-_-;)
今日、ダメもとでギャラリーに電話をしていたら、昼過ぎに折り返しの電話。

「飛行機に乗る前に寄られてますよ!」とのこと、ラッキー♪


a0109945_1215915.jpg器もオブジェも初めてみる雰囲気。
立ち姿がなんとなく器というより人形のような注器や、器に描かれた絵も素敵。。すべてに遊び心を感じます。
a0109945_1224325.jpg作家さんも器の雰囲気そのままに、朴訥とした静かで飾らない方でした。作家として年齢を重ねた独特な雰囲気が印象深い方でした。
世界的に有名な方ほど、自然に自然体・・・なんですね。。


a0109945_1222059.jpg陶・伊藤慶二「うつわ」展
 「壺の内側を観る眼」
2007年10月18日(木)
 ~ 10月28日(日)

瑞々しい感性と深いまなざし 器からオブジェまで幅広い。
遊び心があり それでいて用を足し 精神の気高さがある。
心地良い緊張をおぼえます。

場所:壺中楽
   〒892-0871 鹿児島市吉野町2433-17
   TEL:099-243-2555
   OPEN 11:00~19:00(期間中無休)
   ■南国バス 吉野無線前下車
   ■市営バス 養護学校前下車
[PR]
by NPO-PandA-info | 2007-10-19 22:17 | 展覧会