案内人「る・ぱんだ」オススメのアート情報をお届けします。


by NPO-PandA-info

カテゴリ:セミナー( 1 )

2006年4月に施行された「障害者自立支援法」によって、個人の選択の時代がやってくると考えられています。障害のある人たちが地域で生活し、その人らしいライフスタイルを確立することが期待されていますが、障害のある人の「仕事・就労」については既存の労働観にあてはめて考えられることが多く、実際の就労機会は限定されているのが実情です。
そこで私たちは、障害のある人が《アートを仕事にする》ことを提案します。
一人ひとりの能力を活かした多様な働き方に向けて、アートは多くの可能性をもっているからです。日常的な創造活動や潜在的な能力を活かして、障害のある人が収入を得ることができ、また生活できるような仕事づくりに向かって、現場には何が求められるのでしょうか。
このセミナーでは、障害のある人が《アートを仕事にする》ために、現場はどのような哲学と情熱をもち、またどのような人材育成を行い、あるいは技術を育てることができるのかを各地の先進的活動を行っている実践者たちと共に考えます。
そして、障害のある人のアートを仕事にする中間支援組織の重要性についても考えます。アートと福祉の融合領域における起業とネットワーク化を目標にして、みなさんと情報交換・情報共有を行いたいと思います。
ぜひご参加ください。


日時:2007年9月16日(日)13:00~17:00/17日(月・祝)10:00~15:30
会場:たんぽぽの家(アートセンターHANA/わたぼうしの家)
  奈良県奈良市六条西3-25-4
※詳しいお申し込み方法、参加費、振込先等は↓
http://www.popo.or.jp
お問い合わせ・お申し込み先
財)たんぽぽの家(担当:柴崎、北田)
〒630-8044 奈良県奈良市六条西3-25-4
TEL:0742-43-7055 FAX:0742-49-5501
E-mail:ableart@popo.or.jp
[PR]
by NPO-PandA-info | 2007-09-09 12:13 | セミナー